Unity Developer’s Delight もといUnity忘年会の話 その2

前回の続きです。1週間前の事なので記憶が曖昧で間違っているかもしれませんが許して。

donnpema6.hatenablog.com

 

5人目の方です。ちえぽむさん。白くかわいい服を身にまとい会場でひときわ目立っておりました。

twitter.com

スライドが公開されておりました!なので捕捉程度に。

Unity Developer's Delight2 - Google スライド

 

-ちえぽむ-

株式会社ハシラスVR関連の仕事をしています。

hashilus.com

こう見えてエンジニアなんです。よくデザイナーに勘違いされるんですけど。

原宿を歩ていたら雑誌にとりあげられたり。なので原宿 奇抜とかで検索してもらうとでてきますw

portal.nifty.com

他にも活動としては音楽をやっているんですけど、

タワーレコードさんに置いてもらって頂いたりしたんですよ!

f:id:donnpema6:20171224154823p:plain

 

趣味の方でもVRつくってるんです。 

まず今年作った物の紹介です。

1つ目に制作したのがVR音声認識脱出ゲームです。

スマホVRってコントローラーがないのでならば声を使って操作できないかと考えました。

ネイティブプラグインのJulius?ジュリアス?を組み込んでみたんですけど微妙だったんですね。指示した所に全然行ってくれなかったり音声認識の精度があまり良くありませんでした。最終的にはリリースビルドで動いてくれなかったりして。

Cで書かれてたんですけど普段はJavaC#で組んでいるので慣れてなくてって部分もありました。

ーーー

Unity 音声認識 で調べたらちえぽむさんが書かれた記事が出てきました。

軽く見た感じでも厄介そうです。

qiita.com

-ちえぽむ-

2つ目に使ったのがTwitter用MV生成ツール

何か簡単にMVを作成してTwitterに投稿できないかなと思って作成しました。

chiepomme (chiepomme) · GitHub

結構好評でバズってこれは嬉しかったですね!

 

3つ目ハッピーおしゃれタイムです。

(※音出ます

内容はアイドルになって衣装を選んでライブを行って写真撮影をして印刷をする。

すなわち、VR女児ゲーです。VR内で可愛い女の子になってかわいくなろうというゲームなんですけど、前に話題になったバーチャル狐娘のじゃロリユーチューバおじさんっていうユーチューバが出て話題になってたのでやっぱり可愛くなりたい人っていると思うんですよ!

 

ーーー

これは全然変な事じゃないと思います。男が女性キャラを使ってゲームをするのは普通です。三人称視点だと常に男の尻なんて見続けたくないわけですよ。なんでおっさんカスタマイズせにゃならんのかと。ゲームの中でくらい可愛いキャラを操作していたい。

 VRChatというSteamのゲームがあるんですが、そこはかわいいアバターを着た野郎ばかりです。

VRChat on Steam

 

 -ちえぽむ-

 でも子供はVRできないので大人向けという事になります。

大人に需要があるかという話ですが、あるとおもいます!

こちらのゲームセンターのお店の要望の写真なんですけど

f:id:donnpema6:20171224154900p:plain

(プリパラもっとふやしてください大人がいっぱい使っているからです)

大人が使いすぎて子供が出来ないっていう苦情を子供が出しているんです!

 

ーーー

需要は普通にあると思います。女児向けの映画も子供枠と大人枠がありますし、ライブにしてもそうです。新宿の西口には大きなお友達向けの女児ゲー筐体が置かれている場所もあります。ゲーセンの中でも奥まった所にあり、人目を気にしない配慮もされてます。プリキュアだとスマイルプリキュアが好きです。

 

 -ちえぽむ-

これが渋谷VRに出店できることになりました!

みなさん女児になりましょう!是非きてください!

 

ここでちえぽむさんのLTがおわりコメントに移ります。

-池和田-

水口さんはVRでRezを開発されておりましたがどうですか?

  -水口-

そうですねぇ。そのVRが出た当初っていうのは絶叫系とかホラー系とかっていうのが多くてこういったかわいい系のコンテンツがまだあまり無かったんですよね。

それで今年あたりから出始めてきてVRの傾向が変わってきているのはまだまだ可能性は感じるというか。良いですね。

 -ちえぽむ-

ありがとうございます!VRには可愛いが足りないんです!

 

次は6人目の方muroさん

twitter.com

f:id:donnpema6:20171224161830p:plain

 

-MuRo-

もともとはCGデザイナーでした。そこから転職して今のエクシヴィにいます。VRとの出会いは会社のビンゴ大会の景品で当たったんですけど、当時はまだオキュラスの開発キットのDK1とかの時でこれは触るしか無いなと思って触ってたんですけどそしたら会社の方でVRやるって事で「君VR触ってたよね?」みたいな感じで今はVRの制作ディレクターをしています。

 

現在制作しているのはMakeItFilmというVRで映画を作るものです。

XVI Inc. | VR さらにその先へ

 

そもそも作ろうとしたきっかけが、CGとかマウスで配置したりキーボードのショートカットを駆使して作らないといけないんですよ。でもこっちは平面のディスプレイを見て奥行とか空間とか把握して作らないといけない。

面倒くさいのでVRで中に入って作ればいいと思ったんです。

 

映像みて貰って分かると思うんですけど手振れの感じがすごいリアルじゃないですか。

 手ブレとかも今まではカメラの座標ずらして手ブレっぽい感じで作っていたので自分で撮る事で勝手に手ブレが入るのは強いです。

 

実際にカメラでとる事でカメラマンの動きというのが学ぶ事ができるんです。

それで試しにプロのカメラマンの方にお願いした時があってすぐ使い方を分かってくれたんです。

で、やっぱりプロなので撮り方がVRでもすごい上手いんですよね。

 

カメラだけではなくアクターもできるのでその場で演じる事ができる。

演じた動きがそのままモーションとして使えます。

Unityなのでそのままポストエフェクトをかける事ができるんです。

なので普通映像ってポストかけた映像を確認するためにコンバートしないとなんですけど、リアルタイムで確認できます。

 

映像のモックレベルでもつくるの結構時間かかってしまうんですけど

これならその作品の雰囲気とかすぐ伝えやすくなるとおもいます。

 

改良点としてエディットシステムを遠隔で共有したいです。

カメラ担当は東京でアクター担当は北海道でみたいな。

あと他のモデルも使えるように制作中です。

ーーー

書いてて気づいたんですけどVRなんで上半身でしかたぶん演技できない気がします。

ラッキングする所が頭と両手だと思うのでしょうがないと思いますが。

とはいえ全身トラッキングになるとモーションキャプチャーとかになりますが、施設借りないとですしまだまだ高価で誰もが使える所じゃない感じがします。

しかし上半身がすでに出来ている訳ですから近いうちに下半身もトラッキングできるようになると思います。個人が手を出せる価格になって。

 

 

次は7人目の西村太雅さんです。まさかの高校生。

凄すぎて気を失ってたのでほとんどメモと記憶が残っていませんが下の紹介ですでに凄い。

f:id:donnpema6:20171224172818p:plain

今年のUnityインターハイで優勝した作品がこちらです。同じ高校の友人の中村さんと二人で制作されたようです。

www.youtube.com

 

スライドがありました。Unity忘年会でもこのスライドだったと思います。

気を失わないように気をつけてください。

www.slideshare.net

 

HPからゲームはDLできます。優勝なので一番上なのですが、この作品だけWin,Mac,Android,iPhoneマルチプラットフォーム

inter-high.unity3d.jp

ほぼスライド通りの内容だったと思うので補足程度で。

 

-西村-

最初は電卓やメモ帳などのアプリを作っていました。しかしこれらのアプリは世の中にすでにあります。なので作るならばまだ世の中に無い物を作りたいと思ってゲームを制作しはじめました。

 

制作機材などは父に揃えてもらいました。良い父を持ちました。

(マルチプラットフォームなのでWin,Mac,android,iphoneや楽曲制作の機材などの写真)

 

夏休みで一気に作り上げました。弊害として受験勉強する時間が減りました。

 

-池和田-

世の中に無い物を作ろうって・・・なんかもう本当すいませんって感じですw

-水口-

今後はどうするの?大学にはいくの?

-西村-

そうですね、ゲーム作りで得た経験を活かして人の役に立つ事に活かしたいです。

受験生の身なので大学にはいきます。

 

Unity忘年会の時は塾帰りで会場にきたそうです。いや、もう本当にすいません。

高校の頃を思い出すとラグナロクオンラインで蟻塚という場所で朝から晩までアリの卵を破壊して「時給300kか・・・。うまいな。」とかやっていました。もう本当にすいません。

しかし僕はクズなのでこういう完璧っぽい人を見るとあらを探したくなります。

なので彼の高校を調べて偏差値を晒してやりましょう。

立教新座高校か・・・。悪く思わないでくれ。これが汚い大人なんだ。

kintaro.boy.jp

 

f:id:donnpema6:20171224185731p:plain

 

70クラス・・・。

 

本当にすいませんでしたぁ!

 

 という事でその2は終わりです。その3はまた来週書きます。あと3人。

 

その3書きました。

donnpema6.hatenablog.com