unityroom うさうさ☆パニック アセット紹介 雑記

f:id:donnpema6:20171215224452p:plain

先日unityroomにゲームを投稿しました

うさうさ☆パニック | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

www.youtube.com

 

今までunityroomに投稿した事がなった訳ですが、きっかけは下のツイートから始まりました。

 

なんともゲームジャムを参加している人達 はあたかも金のためにやっているような発言をしているクソ野郎な訳です。

 

なので現在unityroomにゲームを投稿してアセットを紹介するとアセットバウチャーというアセットを購入できる通貨が頂けるというキャンペーンがあるという事です。

というかですよ。

「unityroom を運営しているものです」って存じておりますとも。

unityroom作られ運営されている時点で雲の上の存在な訳です。

そんな方に自分のうんこみたいなツイートを見られてしかもリプを貰った時点でもう大事件な訳です。とりあえず脇汗が止まりませんでした。脱糞しかけました。

「どうしようお詫びに腹を切るかゲームを作るしか道はない」という事になり腹を切るのは痛そうなのでゲームを作る事にしました。

 

とは言ったもののunity1weekという存在は依然から知っており参加をした事がありませんでした。参加しない理由は自分のゲームを制作しているのでゲームジャムに参加する余裕がないということです。

なので参加されている人たちを見るとパワフルすぎでしょと思うのです。

実際パワフルな人達なのですが。

 

そして思いついたのが現在の制作中のゲームの仕組みを使いまわしてかつ今後使える様なシステムでゲームを作るという事でした。

以前から敵がポンポンでるモードみたいなの欲しいよね~とか思っていたのでそれのプロトタイプとして作った感じです。

作ってみて良かった事いくつかありました。

  1. 既存の仕組みが使いまわせるように作られていなかったので改修できた事。
  2. 一応1週間ぐらいで作る事にしたので短期間で集中して作成できた事。
  3. 使ってみたかったアセットを使えた事。
  4. 今後作る予定の要素が幾つか作成できた事。

です。悪かった事というわけではないですが1週間ぐらいで作らないととなるとやはり追い込まれる感があって焦るし疲れる。毎週やってたら死ぬ。

制作時間は10時間ぐらいです。時間取られた所は既存システムの改築と使った事のないアセットの使い方だったと思います。アセットとはいえ自分のプロジェクトに組み込みにくいアセットとか高級で複雑なアセットなどあるので買っても使いこなせないあるあるな気がします。なのですぐ組み込めて使えるアセットは優秀なアセットだと思います。

 

ここからアセット紹介です。アセット紹介しないとアセットバウチャー減るので紹介します。貰えるかどうか良く分からないのですが

これはプレイヤーの根幹に使用しています。当たり判定はレイを飛ばして判定しています。一番初めに2Dアクションつくるとするとリジッドボディにカプセルコライダーつけましょうみたいになると思うんです。でもカプセルなんでブロックの端っこに立つととカプセルの丸みでズルズル落ちていったり。マリオとか1ドットでも足が乗っていたら落ちないじゃないですか。そういうの解消しようとボックスコライダーつけたり、ブロックの端っこだけ摩擦を0にすればいいのか?とか変な事になっていきます。

そもそもプレイヤーは物理現象に伴わない動きをするので

そういう変な動きをGrabityやmassやらvelosityやらで制御するのは結構面倒なんです。

思った動きをしてくれなくてプログラムで制御した方はやくね?となり

それまで動いていた当たり判定回りが一気に使えなくなります。

そこでレイを飛ばして当たり判定をとってくれるベースのスクリプトがあると大変助かります。壁ズリや床からおりるなど基本的な機能がそろってコンパクトにまとまって使いやすかったです。ここらへんの当たり判定周りの話は自分も完全に理解していないので分かったらまたまとめます。まだ開発も序盤なので変なフィールドギミックでてきたら破綻するかもしれません。

 

これは単純に水に反射しているようにみえる奴です。単純にレンダテクスチャに歪みテクスチャを適応して歪み値とか速度とか与えて動かしてるシェーダーです。

水反射がでてくるとなんか一気に見栄えが良くなりますよね。

下の貼ったKingdomというゲームが目に入って水綺麗だなーやってみたいなーと思ってたので取り入れてみました。組み込むのが簡単なのでこういう表現したい人にはオススメです。あとこのレベルならシェーダー初心者でも数日で作れると思います。結構勉強になるのでシェーダー勉強したい人はオススメの課題です。最近はスイッチ版も出ているので持っている人は見てみると良いかもです。てかスイッチほしい

store.steampowered.com

 

 これは幻影をとか2Dで出したい時に使えます。無料でアタッチするだけで使えるのでお勧めです。ただスプライトを動的に生成しているので使いすぎると重くなるので多用は禁物です。こんかいのゲームには巻物を使用したときに赤い幻影をだしています。枚数も最大10枚程度ぐらいに留めておいています。

 

 これは背景アセットです。無料でクオリティが高いアセットです。というか高すぎ。

マップチップもあるのでタイル系のアセットを持っている人は組み合わせて使えると思います。ゲームでは背景をスクロールさせていますがそれはシェーダーでUVを動かしているのでこのアセットにその機能はありません。

 

 パーティクルアセットです。ボスにつけています。本当には色々出来るんですが使い方がよく分かっていなくて使いこなせていない状態です。紹介動画みたいに上手くいかないんですよね。例えばパーティクルがガチガチに設定されて動くとかだとの元の設定を見ながら1個1個コピーとかしていたんですけどなんか動かない。パーティクルの設定ってなんか別のコンポーネントにコピーするやり方とかないのでしょうか。他に簡単なやり方あったら知りたい。

コピーコンポーネントあった件

f:id:donnpema6:20171215224452p:plain

 

このアセットの中に爆発四散するデモシーンがあってこれ使いたい所です。

 

 テキストが拡大しても綺麗になるやつ。みんな使っているので使ってみたかった奴。

日本語フォントのカッコイイやつが使用したかったのでフォントをジェネレートしてみたものの何故か漢字が出力されなかったりジェネレートの設定が悪かったり?でよく使い方分からなかったのでひらがなのみ使いました。使い方分かったらまたまとめます。

タイトル文字とボス倒したらの文字に使いました。死んだ後の無念とかいう汚い文字は画像なので違います。というかあの文字にこそ使うべきだった。

 

以上アセット紹介と雑記でした。

 

バウチャーほしー

 

ーーー追記ーーー

$95バウチャーもらえましたおいしい。