デジゲー博2017 感想と反省

先週の日曜日はデジゲー博でした。お疲れ様でした。

我々は初めての出展だったのでどうなるかと思っていました。

もちろん初めてだったので色々調べて対策はして見たもののやはり足りない所がありました。なので同じ失敗をしないように残しておきます。

 

まず良かった所。

1:体験版を40部完売した。 

2:多くの方にプレイして頂いてフィードバッグをもらえた。

3:デジゲーという期限が出来た事により進捗が捗りすぎた。

4:なんらかの自信が付いた。

5:楽しかった。

 

1つずつ意識した事を思い出しながら書いていきます。

1の体験版完売について。

ブースを派手目にした。目立たせるため。まず気づいてもらわないと始まらない。

タイトル画面には常に動画を流していた。ボタンを押したらゲームへ

 静止画より、動画を流している方が目に止まると思います。

とにかく声がけをした。「体験版頒布していまーす」「試遊できまーす」とか。

 ブースの前に来ていただいた人にはピンポイントで声をかけていました。

 結構な確率で「あ、じゃあやってみます」ってなります。

 コミケとか歩いてて声をかけられたら自分は反応してそっちに行く人間なので。

 黙っている所より、こっちきて!と言われた方が行きやすいです。心理的に。

 

2のフィードバッグを貰うについて。

 多数の第三者の意見を具体的に聞けるというの貴重な場です。

意見を聞くと確かにこの操作おかしい。とか結構ありました。毎日身内でしかプレイしていないと麻痺してくるのでこの意見を聞けるというのはかなりありがたいです。

ネットで感想を具体的に書く人って少ないと思います。批判したりすると相手が傷ついてしまうとか気をつかったり。なのでガンガン聞いたほうがいいです。そしてメモを取るなりして覚えておきましょう。それとブースの裏でノートPCの画面でモニター出来るようにするとどういう動作するかよく見えてオススメです!が、問題があったので後で書きます。

 

3の作業捗りすぎたは。

 文字通りです。人は追い込まれた時に真価を発揮する生き物だと思います。追い込みすぎは良くないと思いますが。

 

4と5の自信と楽しかったはそのままなのでどうでもいい奴です。

 

そして本題の反省です。

まずブースめっさ狭い。野郎が二人いるとキッツキツです。更に荷物があります。

赤い区画が自分たちが動ける範囲です。

f:id:donnpema6:20171118012316j:plain

荷物邪魔だったので駅のロッカーへ突っ込んで置きました。というかディスプレイの箱はでかすぎるのでオススメしません。荷物多すぎて行きと帰りでしかも秋葉原なので

「このオタクどんだけグッズ買い込んでんだよ」みたいな感じになっていました。

デジゲーのポスターも頂いたので120点満点のオタクフル装備でした。

そして、ディスプレイは下の画像みたいな感じなので運んでいた人がいたのでそれにすればよかったと思いました。

f:id:donnpema6:20171118013312p:plain

アマゾンでうってました。

BUNDOK(バンドック) キャリー カート Mサイズ BD-335K 耐荷重40kg 折りたたみ式

BUNDOK(バンドック) キャリー カート Mサイズ BD-335K 耐荷重40kg 折りたたみ式

 

 

次、ブース裏でモニタリングをしていたが位置が低すぎて首、肩、腰にダメージ。

下の画像はブースの後ろに立った時の視点なのですが、ノートPCが布で見えない。

f:id:donnpema6:20171118013615j:plain

なのでちょっと前に出して中腰で見てたりしました。

f:id:donnpema6:20171118013720p:plain

ブースの作り方でお客さんの視線の位置を事を書いていたにもかかわらず、

自分達の事を考えていませんでした。画面裏に小さいディスプレイが欲しかった。

腰痛持ちの自分はかなり辛かったです。

 

最後に最終的なブースですが、まだまだ色々できた気がします。

f:id:donnpema6:20171118013926j:plain

 

名刺が体験版にみえたり、貰って良い物なのか悪いものなのかよくわからなかったり。

というか名刺をご自由にどうぞ!みたいな感じに配るのはどうなんだろうとか思ったり。もろでメールアドレス載っているし。今更ですが。

あと名刺が二人分なのですが、同じに見えて区別がつかなかったりとか。

チラシとかポストカード的なフライヤーを用意できたら一番良かったと思います。

右側のサブディスプレイですが、動画流しておけばよかったなーとか。

上げるとキリがありません。

コントローラーを拭くウェットティッシュを用意していたのですが、

ブースの向こう側に出れないので拭くタイミングがなかったりとか、向こう側に置いておいてゴミ箱も付けておけばよかったな~とか。まだまだ改良の余地はありそうです。

というか狭いので次回は2スペース借りたほうが良い気がします。競争率やばそうですが。

 

これからの予定です。

フィードバッグをメモっていたので対応できる所を対応します。(読めない)

f:id:donnpema6:20171118020440j:plain

 

整ったら一旦itch.ioという海外の販売サイトで売って見ようと思います。

登録は簡単に出来たので行けそうです。itch.ioについてはこちらを。

www.moguragames.com

登録はこちらの方のページが大変参考になりました。

hiryusyo.com


ぶっちゃけ未完成の体験版売るのどうなんだろうとか思いましたが、

動いてちょっとでも遊べればもうそれはゲームなのでなんらかの価値はついていると思います。そもそも自分がちょっと面白そうと思ったら未完成でも売って遊ばせて欲しい人間なのでそういう人は一定数います。むしろそのぐらいゲームに貪欲な人に遊んでほしい。

 

現在の完成度は20%ぐらいだと思います。MMOオープンワールド3DアクションRPGとかじゃないのでこの規模なら続けれいれば勝手に完成すると思っています。

 

それではー。

プレスキット用のページがほしい

デベロッパー  :TORTOISE GEAR bit(トータスギアビット)

ゲーム名    :月詠に至る

ジャンル    :2Dローグアクション

プラットフォーム:PC,Steam向けに開発中

発売日     :2018年予定

 

開発メンバー

プログラムマ:どんぺま  @donnpema6

デザイナー :えでぃ        @edyababababa

デバッグ  :にぐうぇん @bunndokigmailc1

 

連絡先:aburahannあっとgmail.com もしくはどんぺまのツイッターのDMへ

 

概要

月詠に至るはうさぎ侍が月まで続く塔を登っていく2Dローグライクアクションゲームです。全4ステージ構成で各ステージフィールドは自動生成で構築されます。

道中には妖怪が蔓延り、剣での攻撃、クナイや回復薬といったアイテムや巻物による術を駆使して妖怪達を倒していきます。敵や宝箱からでるお金を集めて能力強化、

またはアイテムを購入する事により自身を強化していきます。階層が上がるつれ強力な妖怪が道を阻み、さらに階層の区切りにはボスが待ち構えています。

巻物、回復攻撃アイテムはそれぞれ1種類しか持てないので何を拾えるか、買えるかが重要になってきます。ここはローグならではの楽しさがあります。

 

2Dアクションゲーム好きで

ドット絵で書かれたキュート?な妖怪やダークな雰囲気が好きな方にオススメです。

 

開発は2017年8月に開発が始まりました。

 

f:id:donnpema6:20171109234844p:plain

f:id:donnpema6:20171109234933j:plain

f:id:donnpema6:20171109235127j:plain

f:id:donnpema6:20171109235908p:plain

 

デジゲー博 UDX 行き方 とチョットセンデン

 

今週の日曜日の11月12日の11:00~16:00はデジゲー博だぁああああ!

入場には1000円のカタログを買う必要がありますのでお金を持ってください。

あと色々ゲームを頒布しているので小銭を持ってきてください。

 

でもちょっとまって?

デジゲー博ってどこに行けばいいの?

秋葉原?にとりあえず行けばいい?みたいなふわっとしてる人もいると思います。

なので下見で行って来ましたのでレポート。

 

まず!デジゲー博は11:00~16:00の間に開催されます。

朝はやく行っても並ぶのでゆったりしたい人は昼過ぎあたりがおすすめかも。

 

そしてまず秋葉原なので秋葉原に向かってください。

 

駅に降りたら向かう出口は電気街口です!

f:id:donnpema6:20171107010817j:plain

とりあえず1階に降りてきてください。

 

電気街口の改札を探してください。大きく開けた改札は昭和通り口なのでその反対に向ってください。正面に捉えているのが電気街口です。

f:id:donnpema6:20171107011129j:plain

 

でます。

f:id:donnpema6:20171107011312j:plain

 

そして改札をでたらとにかく右だぁ!右にいくんだぁ!

f:id:donnpema6:20171107011652j:plain

わーい!UDXが見える!簡単だぁ!

 

UDXに向かいます。

f:id:donnpema6:20171107011900j:plain

 

そして橋をしばらく直進するとエスカレータが見えてきます。

エスカレータの乗ってすぐ右が4Fの会場です。

今年から規模が拡大し4Fも使えるようになりました!

ありがてぇ!4Fは広いブースを構えている方と、2Fに入り切らなかった方です。

デジゲー準備会の方たちががんばって配置されたんだと思います。

強い人達が4Fにいるとか勝手に思っています。

f:id:donnpema6:20171107012017j:plain

 

そして私達は2Fですのでそのまま直進すると右手に会場が見えてきます。

f:id:donnpema6:20171107012522j:plain

ここだぁ!今日は学校の合同説明会があるみたいで行列ができていました。

君達は学校とか勉強の事を忘れて来週またここにくるといい。

で、デジゲーの地図をみてみると赤い丸らへんににいます!

f:id:donnpema6:20171107013108p:plain

ここD-05bに私達がいます!bなので右側のスペースです! 

f:id:donnpema6:20171107013206j:plain

 

いや、お前らには興味ないんよ。4Fの人達に興味あるんよ。4F紹介しろよ。

という声が聞こえなくもないので仕方なくエスカレータに戻り

 

f:id:donnpema6:20171107012017j:plain

上がり。

f:id:donnpema6:20171107013440j:plain

 

右側に見えるUDXギャラリーが会場です。

f:id:donnpema6:20171107013527j:plain

配置的には今ここにイます。

f:id:donnpema6:20171107013741p:plain

 

よし、とりあえずこれでデジゲー博には行けそうだ。

 

ん?エスカレータを上がった所にこんな看板を発見。

f:id:donnpema6:20171107014002j:plain

 

め!飯だ!この先に飯屋があるんだ!いくぞー!

f:id:donnpema6:20171107014415j:plain

一周しましたが4Fには飯屋はない

看板をよく見ると。2Fと3Fじゃないか。そりゃ4Fにはないか。

なので2Fに戻ります。がんばれば4Fからでも行けると思う。

 

f:id:donnpema6:20171107015006p:plain

飯屋の入り口はこちら!

f:id:donnpema6:20171107015144j:plain

 

デジゲー2F会場の正面にして左側にあります。

はい、もうこの先に行って存分に楽しんでください。

当日は美味しい店は混んでいると思いますがもう食えればいい。

 

よし、腹ごしらえもしたしデジゲー行くか!

ん?金がない!

 

大丈夫だ問題ない。

 

2Fのデジゲ会場に戻ってきて

f:id:donnpema6:20171107012522j:plain

 

後ろを振り向きます!

 

f:id:donnpema6:20171107015627j:plain

右側にエスカレータのがあるのでそれをおります。

 

三菱東京UFJの方はここでお金がおろせます。写真が上手く取れていないのですが、阿部寛が笑顔で迎えてくれます。

f:id:donnpema6:20171107131605j:plain

 

いや、おれゆうちょなんだけど?

大丈夫。右斜め前にいくとあります。

f:id:donnpema6:20171107131820j:plain

いやおれ、横浜銀行、みずほ、りそな・・・・・

 

ええい!コンビニいけばよかろう!

しかしコンビニとはいえここはアキバ。大通りでればコンビニぐらいあるっしょww

とか思って大通りにでるとオタクと海外の観光客にもみくちゃにされます。

むしろ自分も混ざってもみくちゃにします。

 

という方がいやな人は・・・。

このゆうちょを正面に右を向きます。橋の方向に行きます。

f:id:donnpema6:20171107132353j:plain

 

横断歩道を渡り進め!

f:id:donnpema6:20171107132506j:plain

 

セブンイレブンがあった!デジゲ2Fから5分ぐらいで着きます。

f:id:donnpema6:20171107132600j:plain

 

いや、おれファミマ派なんだけど?

大丈夫。上の画像の左側の階段を上がってください

この富士ソフトさんのビルに入ります。

f:id:donnpema6:20171107132737j:plain

 

入った。

f:id:donnpema6:20171107132854j:plain

まじで誰もいない。富士ソフトさんは休日出勤している人がいない会社のようです。

めっちゃ空いている。この先にファミマがあります。

f:id:donnpema6:20171107133007j:plain

これで快適にお金が下ろせる!

 

いやおれはローソン、サークルKセイコーマート

 

すまん、もう歩き疲れたので・・・

f:id:donnpema6:20171107133350j:plain

 

はい。という事でだいたいの問題が解決しました。

しかしお札しか引き落とせませんね?

コンビニで何かかって崩すか。

会場にそのまま行っても大丈夫だと思います。

 

昼過ぎぐらいになると100円を大量に抱えたサークルが困っているので

1000円渡しても大丈夫だと思います。むしろ帰りに重い100円を持って

帰る事になるので助かるはずです。

 

あ、うちに来ても大丈夫ですよ!100円を大量にかかえているとかそういう意味ではなく。体験版を頒布してますんで!200円です!

1人なら100円でしたが、2人で活動しているので200円です。

800円帰ってくるのでそれで他の所へ行けます!

f:id:donnpema6:20171107013206j:plain

 

ん?どんなゲーム作っているかって?じゃあチョットセンデン

火の玉吐く提灯お化けがいたり

f:id:donnpema6:20171108000825j:plain

目玉のおばけがいたり

f:id:donnpema6:20171108001008j:plain

 上に行くと色々扉があったり

f:id:donnpema6:20171108001033j:plain

背景がないお店があったり

f:id:donnpema6:20171108001107j:plain

 

ボス部屋に続くっぽい廊下があったりします。

f:id:donnpema6:20171108001242j:plain

 

2Dアクションゲームで、とにかく塔を登っていくゲームです。

体験版なので(魔法の言葉)色々足りてないけどとりあえず遊べてます!

 

ブースの向こう側にはこんな奴と

f:id:donnpema6:20171108002330p:plain

こんな猿のお面被ったイカレた野郎がいます。私はイカレてない方です。

 

f:id:donnpema6:20171108012716j:plain

 

以上宣伝用の記事でした。 

デジゲー博 ブース 作り方

来週デジゲー博なのでゲームはもちろんの事ブースを構えなくてはなりません。

で去年のデジゲー博の様子を参考にしたりしていました。

www.gamespark.jp

まずブースのサイズ確認からです。1ペースあたり90✕45のスペースです。

野郎二人が入るには狭いです。後ろにどのくらいのスペースがあるか分かりませんが。

f:id:donnpema6:20171105232944p:plain

そして、どうやってこれらを作るか?いい感じの布とかどうすっぺ?

台は?など色々考えとりあえずデザインのえでぃと街へ繰り出す事に。

 

 

まず我々はディスプレイ1枚とノートPC、頒布物を置く必要があります。

そしてディスプレイが机の上に直でおくと視線が低くくみずらくなります。

おまけに他のお客さんから見えなかったりと色々あるので見せたいものは高い所

おいておきたいです。

f:id:donnpema6:20171105230902p:plain

 

 

上の絵の用になんらかの高さを調整する台が必要です。

台を探しに100均のダイソーへ行ってみるとメタルラック的な奴が

何がか!あるじゃないですか!

 

f:id:donnpema6:20171105231058j:plain

・ジョイントトラック用棚 300円 3個 = 900

・固定部品        100円 3個 = 300

・ポール         100円 6本 = 600

                   合計 1800円

調整も出来てある程度の丈夫さでこの値段ならまぁいいでしょう。

 

次はいい感じの布です。できればゲームの雰囲気に合わせたい所。

製作中のゲームの月詠に至るのカラーは紫なんで紫の布が欲しいです。

机に敷く布とメタルラックを隠す布の2枚。どこで買うか悩んでいると

 

えでぃ「良い店を知っている新宿にいくぞ」

どんぺま「アッハイ」

 

ということでココです!

www.okadaya.co.jp

オカダヤ新宿店。新宿の東口側にあるお店です。店内は撮影禁止だったので

写真は取れませんがググれば店内の様子はでてきます。めちゃめちゃ布あります。

購入した布は

机に敷く布2m 800円 

被せる布2m  800円

    合計 1600円

1m400円くらいです。高い布で1m1000円とかします。

布の値段は様々なので予算と相談しましょう。

 

とりあえず目的の布を見つけたら2mぐらい買っておけば困らないです。

布は店員さんに切ってもらうのですが

店員さんの布サバキがかっこよかった・・・。

チョキチョキきらないんですよ。スーッときるんですよ。

まぁという訳で布も手に入りました。

あとは組立てるだけです。

 

 

どこで?

自分の部屋です。

そうです。まず汚い部屋と机を片付ける必要があります。

これが一番重労働でした。

 

で机がキレイになったので下に敷く布を90✕45におり配置します。

f:id:donnpema6:20171105234241j:plain

結構狭い・・・。これはみ出るとお隣さんと戦争になるので気をつけてください。

 

次にメタルラックを組み立てて置く。

f:id:donnpema6:20171105234358j:plain

うわぁ・・・。ぎりぎり。これはお隣さんと小競り合いが始まるかもです。

 

次にメタルラックに忍ばせるノートPCを置く。上にディスプレイを載せるため

安定性確保の目的に下の方におもりが必要です。あとお金おくスペースとか。

f:id:donnpema6:20171105234703j:plain

右が使うノートPCで左が重り兼予備のゲーミングノートPCです。

あとはメモやら、お釣りやら。何かおけます。ちゃんと配線できるか確認します。

 

次に布をかぶせます。

f:id:donnpema6:20171105234850j:plain

何か右のくぼみが気になりますが、メタルラックの構造上同じ高さに出来ませんでした

小さいメタルラックもあった気がしたので大きい奴と小さい奴の2つ買えば良かった

かもしれません。

最後にディスプレイやら頒布物やら操作方法とか色々配置します。

 

f:id:donnpema6:20171105235103j:plain

それっぽくなったと思います。ディスプレイの下には操作方法とか。

メタラックの上の右の方には頒布物を置くカウンターみたいになりました。

あとは宣伝用の何かをおいておくとかできます。

 

とブース作りはこんな感じで落ち着きました。

割りとちゃんとブースを作る過程の記事をあまり見なかったので書きました。

 

てか去年の204サークルも参加してるのにブース関係の記事少なすぎだろ!

ツイッターで「ブースできましたー^^」とかあるけどそのブースの作る過程を

公開しろや!なんだい?こんなんで苦労するのはお前達だけかいって言いたいのかい!

 

そうだよ!苦労するんだよ!

だから次に挑戦する人達、ライバル、仲間の事を考えて何か残してくれたら幸いです。

自分達の業界は自分たちがまず盛り上げないと、と私は思っています。

 

少しでしゃばりすぎました。

 

以上です!誰かの役にたてー!

 

 

 

 

 

 

 

(あー、この記事毎年読まれる事になるぞー。それで感謝されてフォロワーがモリモリ増えるんだ。 デジゲー ブース 作り方 で毎年検索されるぞー。あーいいエントリーだー)

 

懸垂に挑戦して分かった瞬間私の体は動き出していた。

デジゲー博に向けて毎日仕事が終わった後にせっせとゲームを制作しています。

このブログはゲーム開発とかそういうために作った物だったが、もうどうでもいい。

とにかく書かずにはいられない事があった。

ツイッターでは文字数が足りない。

ちなみにクッソどうでもいい文章になると思う。

では本題に入ろう。

私は懸垂が出来ない。

懸垂ぐらいできるだろうと思い公園にあった鉄棒にぶら下がり懸垂をしようとしたが

1度も上がらなかった。

別に困る事ではない。生活に支障はない。仕事にも影響はない。

そう別に懸垂など出来なくてもいい。

しかし、私がそれを許さなかった。

というか単純に悔しかったのだ。

「懸垂ぐらい出来るだろう」

そう思っていた予想がいともたやすく数秒で裏切られたのだ。

誰に?

自分にだ。

しかも出来ない原因は100%自分にあるのだからこれはショックだ。

それが1週間前の事だ。

その日から私は昼休みに公園の鉄棒に通う事になった。

平日のお昼の公園には子育て中のママさんと子供達がいる。

身長180体重80で私服でメガネの

男が毎日決まった時間に鉄棒にぶら下がりにきている。

私がママさんだったのならばとっくに通報している。

いやらしい目線で昼下がりの人妻を見ているだとか、

オタクみたいなロリコンがうちの娘を狙っているだとかして通報する。

 

幸いまだ通報はされていない。

人妻も子供も好きだが私はそれどころではないのだ。

 

そして今日の昼休みも当然懸垂をする事は叶わなかった。

理由は色々考えられる。

普段マウスより重い物を扱わない人間が80kgの体重を持ち上げられるわけがない。

そもそも80kgは重い。

握力もなく30秒ぶら下がるのが限界だ。

鉄棒に体を寄せようとしても10cm上がるか否かぐらいだ。

そして翌日には筋肉痛になる。

それにまだ1週間しか立っていない。

これを繰り返せばいつか出来るようになると思っていた。

 

しかし仕事中に突然気付いた。

そもそも使う筋肉が間違っていた。

体を持ち上げるイメージすら間違っていた。

今までは腕の筋肉だけで体を鉄棒に引き寄せようとしていた。

しかしそれは間違いで

ぶら下がった状態で肘を背中に持っていくというのが正しいと気付いた。

これにより腕だけの筋肉ではなく背中の筋肉も使える。

むしろそっちがメインなのだ。

腕よりも背中のほうが多く筋肉があるそれを使わない手はない。

 

そう気付いた瞬間私はオフィスを飛び出して

そして鉄棒の前に立っていた。

 

理論は完璧だ。あとは実践するのみ。

そして鉄棒にぶら下がり私は背中の筋肉を使う事に集中して

一気に肘を背中に持っていった。

 

するとどうだろうか。

 

全然上がらなかった。

びくともだ。

 

 

背中を鍛えていないしそもそも

やはり80kgは重かった。

 

 

デジゲー博当選しました。

 

先日デジゲー博の当選メールが届きました!やったー!

 

デジゲー準備会のツイッターで今週に発表しますとの告知を見てから

ずっとそわそわしていました。

 

仕事が終わって帰っての開発中はデザイナのえでぃさんとスカイプをしながら

 

どんぺま「デジゲー博落ちてたらどうしよう?」

えでぃ「コミケがあるよ」

どんぺま「コミケもおちてたらどうしよう?」

どんぺま、えでぃ「うわぁああああ!」

とかいうやり取りをしながら制作していました。

 

本当に当選して良かったです。そして場所ですが以下の画像のところになります。

f:id:donnpema6:20170916001601p:plain

 

D-05bという所です。aが05区画の左側でbが右側になると思います。

 

こういう同人系のイベントに出る事自体が初めてなのでデジゲーとかコミケとかのブログを漁りまくっています。

現在製作中のゲームは2Dローグアクションを制作しておりまして、とりあえず動いて敵を倒すとか基本的な所はできています。ローグ要素が皆無なのでこれから作ります。

 

 

当日はDLカードという形で体験版を数百円程度で配布したいと思います。

コミケの時の体験版を参考にさせて頂きます。

 

DLカードできたらまたブログ更新します。

それでは~

C92 行ってきました

初のコミケ参加でした。

気温が低く初心者には最適な環境だったと思います。

そもそも行くきっけとはして、デジゲー博落ちたらどこだそう?という話になり

コミケ?という事になったのでサークル申し込み書セットを買いに現地に行く事になりました。

昨日は遠足にいく前の日の子供のように眠れませんでした。

以下戦利品です。

f:id:donnpema6:20170811223752j:plain

ソウルセイバー、占星魔術白書、NightmareCast2Dβ、妖精さんとおつかい、カニノケンカ、獣王武陣、ELMIA、サクナヒメ、ラストハーヴェスト,Rising-Arch,ジラフ、ノナプル(撮るの忘れた)などなど。

 

あとは冬コミ出る前にゲームエリアはどんな感じで展示しているのだろうという偵察も含めての行動でした。ブース、頒布物など参考になります。

あと割と展示中って暇な感じなんですかねw

もちろん人気の所には常に人がいて応対をしていましたが場所によって様々で

呼び込みをしてる人、ぼーとしている人、寝てる人など。

色々見れて知らない色んなゲームにも出会えました。これから遊びます。

次回は出店側として参加してみたいので申込したいと思います。

あとめちゃくちゃ足疲れて痛い。